東京で期間工で働きたい!という方へのおすすめは?

 

期間工の仕事でお金を稼ぎたい!という人の中で東京に住んでいる、東京で働きたいという人は多いのかなと思います。

 

期間工をやるには一般的には寮に入ることなりますので、そのつもりではあっても、あまりに遠くの土地、見知らぬところにはいきたくないという気持ちもあるかと思います。

 

東京都内で期間工の仕事をするというような方法はあるのでしょうか?

 

 

都内にも期間工の仕事はあります

 

東京都内で期間工の仕事といっても都内に工場なんてないのでは?と思うかもしれません。

 

ですが、都内にも工場はあります。
さすがに23区というわけにはいきませんが、日野市にはあの「日野自動車」があるのです。

 

日野自動車の工場は複数ありますが、都内の工場として、

 

【日野工場】東京都日野市日野台3-1-1 
JR中央本線 日野駅、豊田駅より徒歩約20分、JR八高線 北八王子駅徒歩約20分

 

【羽村工場】東京都羽村市緑ケ丘3-1-1 
JR青梅線 羽村駅より徒歩約15分、JR青梅線 小作駅、JR八高線 箱根ヶ崎駅より車で約10分

 

こういったところがあります。
都内であれば、いくら都心から離れているとはいっても、休みの日に都心に出ることは十分可能ですし、友達と遊ぶということも可能でしょう。

 

都内に住んでいる人であれば、都内で勤務するというのは安心感があるんですよね。

 

せっかく期間工をやるのであれば、地方等に行ってみたいという人であればトヨタ等の行ったり、条件の良いところを本気で探しまくるというのもいいと思います。

 

そうではなく、とにかく東京でというのであればやはり日野自動車ですね。

 

 

日野自動車の待遇は?

 

日野自動車の期間工の待遇はどのようになっているのでしょうか?

 

入社のときのボーナスとしては最大38万円。
早期赴任手当10万円
初回特別延長奨励金10万円
経験者手当10万円
入社祝い金8万円

 

この合計が38万円です。さすがにこれは全員がもらえるものではありませんが、それでも特典としてあるのは素晴らしいですよね。

 

寮費・水道光熱費 無料
赴任・帰任手当支給
満了報奨金 6万円(3ヶ月)
慰労金制度4.8万円(3ヶ月)
食事補助あり
ということで条件も悪いですよね。

 

日給は10000円〜10500円となっていますが、実際には手当がついて、月収例としては30万円5346円となっています。

 

月約30万円を稼ぐことができ、寮費もかからないので、寮に入るのであればかなりの生活費を削減することができます。

 

実質的には、月40万円くらいの意味合いがあるかもしれません。
下手にフリーター、アルバイトをやるくらいであれば一定期間は思い切って日野自動車で期間工をやって、貯金をするということを考えてもいいのではないでしょうか。

 

 

日野自動車の評判はどうなの?

 

日野自動車で働くことはどうなのでしょうか?他のところよりも大変だったり、何か問題はあるのでしょうか?

 

これについては、ネットで調べるといろいろな話が出てきますが、はっきりいった個人差の話になりますし、あまり当てにならないものばかりでした。

 

当たり外れはあるようですが、それはどこの工場であっても同じです。どこに配属になるかは入ってみなければわかりませんし、どんな人間関係になるかも当然わかりません。

 

全員の関係が悪い、良いということはありえませんし、すべてがきついとかそうではないということはありえません。

 

食事に関しては1食162円〜という情報もあり、かなり安いようです。
他の工場では700円くらいするところもありますので、小さい積み重ねでお金を節約できるかもしれません。

 

とにかく日野自動車の場合は立地の良さが最大のポイント。
都心に出やすいということにメリットを感じる場合はここを選ぶべきですね。

 

日野自動車の詳細はこちら

 

 

 

期間工のおすすめランキングTOPへ