期間工をしながらの資格の勉強は可能なの?

期間工で働きながら資格の勉強をしていきたいという人。
高難度の資格になってくるとこういう方もいますよね。

 

本当は働かずに勉強に集中できるのがいいのかもしれませんが、そこまでの資金力がないという場合、働きながら資金もためる環境を選ぶ必要がありますよね。

 

普通の仕事をしながらでも資格を取るという人はいますが、やはりかなり厳しい環境になりますし、環境的に向いていない場合もあります。

 

自由時間がほとんどないようなブラック企業、夜のつきあいや休みの日のつきあいが実質義務となっているようなところでは勉強するのも難しいでしょう。

 

では期間工をしながら勉強をするというのはどうなのでしょうか?

 

 

期間工なら集中して勉強できる

 

今の期間工の仕事であれば勉強するのに向いている時代になっていると感じています。

 

実際に資格の勉強をしているという人も多くいます。
期間工の仕事の場合、残業はある場合はあるといっても、基本的に工場勤務ということで、しっかりと休息が取れる体制になっているということ。

 

あまり一人一人のプライベート時間にまで干渉するような空気ではないというところがあります。

 

個室でないような部屋であれば、どうしてもまわりに合わせてということで、なかなか勉強するのも難しくなってしまいますが、個室が当たり前になってきている今、プライベートの勉強時間は十分に確保できるはずです。

 

 

休みでも自宅から離れているというのは勉強に良い

 

休みの日に自宅にいてもどうしても集中できないということはありませんか?私も資格の勉強をしていた時期があったのですが、家だといろいろな誘惑があってなかなか集中できないものなのです。

 

これが寮であって、最初から勉強するつもりという意思があれば、集中力というのも変わってくるものです。

 

期間工の場合というか、工場勤務全体に言えることだとは思いますが、オンオフがはっきりしているというところあります。

 

ホワイトカラーの仕事は一見良いように思われますが、高度な仕事になればなるほど、家に帰っても明日の仕事、その先の仕事が気になる、プレゼンや資料作成等が気になる、自己啓発系も考えなければいけない等何かと勉強の邪魔となる要素も出てきます。

 

仕事で頭をフル回転していると脳が疲れてしまって、なかなかその後の勉強にまで頭がまわらないということもあります。

 

期間工であっても頭を全く使わないかというとそんなことはありませんが、一度学んでしまえば、後は肉体的な熟練というところで、脳をフル回転するような仕事とはちょっと異なります。

 

こうした仕事をしているうちに、しっかりと自分の勉強をやっておくというのは、良い方法なのかなとも思います。

 

 

勉強をするのであればはっきりとした目標をもつこと

 

期間工をしながら勉強をしていくということですが、もちろん期間工をしていると受かりやすくなるとかそういう話ではなく、自分自身の意思でしっかりと勉強を貫徹する必要が出てきます。

 

その場その場で流されていってしまうと、いつまでも期間工をやり続けていて、結局勉強が終わらない、試験に合格できないというようなことが起こります。

 

期間工をしてお金を稼ぐ、そのまま正社員を狙っていくというのも一つの道ではありますが、そうではない場合、しっかりと自分の目的と意思を持って、頑張らないと流されてしまうということはあるかもしれません。

 

最終的に頑張るのは自分次第ということにはなりますが、勉強する環境としては期間工はありだと考えておきましょう。

 

 

期間工のおすすめランキングTOPへ