期間工の寮はどんな感じなの?以前よりも良くなった?

 

期間工というと気になるのが、生活をする寮です。
むしろ給料よりも大事ということになるかもしれません。

 

いくらお金を稼ぎたいとはいっても、汚いところであったり、人とのコミュニケーション力がないと生きていけないようなところ、集団生活のような感じではやっていけないという人もいるかと思います。

 

昔は本当に寮の設備もよくなく、集団生活となるところも多かったようです。3人1組のような感じだと、どうしても個人との相性が出てしまいますし、当たりであればいいですけど、ハズレのときに困ってしまいますよね。

 

期間工とはいってもそれぞれバックグラウンドはバラバラ。趣味も違えば、生活スタイルも全く違う等ではちょっと困ってしまいます。

 

大変な時代はありましたが、今では、かなりのところで寮、インフラが改善されてきているようです。

 

ワンルームタイプも多くなっています

 

今ではワンルームタイプの寮が多くなり、本当にプライベートがしっかりと区別されているところが増えてきました。
もう個室が当たり前になってきています。

 

トヨタの寮なんてこんなにきれいなところが用意されています。

 

 

※絶対にこの寮に配属になるとは限りません。

 

これだけきれいな寮であれば、もう普通に1人暮らしをしているのとほとんど変わらないですよね。これで無料でほとんど生活費もかかわらないようなところが多くなっているわけです。

 

インターネット環境も整ってきているようです。ただし、配属先によって変わってくるので、スマホ一台ではちょっとというような人はポータブルWi-Fiが必要となるかもしれません。

 

個室といっても、全員が期間工としてきている人達になるので集団生活が全くダメだとちょっと抵抗がでるというところはあるかもしれません。

 

でも、期間工ということもあって、コミュニケーション力がないととてもやっていけない・・・なんてことはなく普通にみなさん生活できているようです。

 

 

寮生活はお金を使わないのでお金がたまる

 

期間工に行くということは目的はもちろんお金ですよね。
車を作るのが好きで期間工を選びました、なんて人は少ないのかなと思います。(お金も欲しいし、車も好きなのでという人はいると思いますが。)

 

寮生活ということになって、大体の場所が工場周辺ということになりますので、基本的に繁華街等ではなくお金を使うようなところはあまりないというのが定番となっています。

 

普段の生活ではついついお金を使ってしまうというような人も寮生活であればお金がたまる可能性が高いです。

 

がっつりと稼いでいくには、ちょっと面倒かもしれませんが、期間工の寮生活というのは十分ありなのかもしれません。

 

 

期間工のおすすめランキングTOPへ